ネットスーパーとは

ネットスーパーとは、インターネットで注文を受け付けて、既存店舗から主に個人宅まで注文商品を宅配してくれるサービスのことです。生協のような宅配サービスをイメージする人も多いかと思いますが、最近では大手のスーパーでもネットスーパーを開いているところが多くあります。生鮮食品から日用品まで、インターネットで注文を受け付けたものを自宅まで配送してくれます。

商品の取り扱い品目は、店舗によって様々ですが、米・野菜などの生鮮食品から日用雑貨、肌着、家電の一部まで即日配達しているところもあります。 有機野菜などの安心・安全な食べものを専門的に取り扱うネットスーパーでは、消費者の注文を受けてから商品の調達を独自で行うため、注文から配達までに1週間前後かかる場合もあります。

★ネットスーパーで買うメリットって何?
ネットスーパーの最大のメリットは、生鮮食品や日用品を自宅まで届けてくれる点でしょう。インターネットで必要なものを注文するだけなので、とても簡単、便利にお買い物ができます。お米やお醤油などの調味料など、重い商品を自ら運ぶ必要がなくなるので、小さい子供を持つ家庭や、1人ぐらしの学生、社会人、ご高齢の方にはとても便利なサービスではないでしょうか。また、注文するだけなので、お買い物の時間を大幅に短縮することが出来ます。忙しい人の見方ですね。

★ネットスーパーだとやっぱり不安?
ネットスーパーのデメリットは、配送可能地域が限られていたり、配送料がかかってしまう点でしょう。ネットスーパーを利用する際は、自宅が配送可能地域に含まれているかよく確認する必要があると思います。

コメントは停止中です。