JGAP(ジェイギャップ)認証の野菜・果物・お米なども、ネットスーパーで注文可能。認証農場で生産された安心の農作物

「JGAP」(ジェイギャップ)認証制度が、注目されるようになっています。

「GAP」と略される適正農業規範、または農業生産工程管理と呼ばれ、農作物における工程管理が適正に行われているかどうかを審査し認証を与える制度の日本版が「JGAP」と呼ばれています。
日本GAP協会が中心となり、審査機関・認証機関を認定しています。

JGAP認証農場で生産された農作物には、JGAPマークが表示されています。
また、その農作物を原料として加工した食品などにも、JGAPマークが表示されています。

ネットスーパーも展開するイトーヨーカドーでは、子会社「セブンファーム」が展開する取り組みが、日本GAP協会から「GAP普及大賞」を受賞しました。
「顔が見える野菜。果物。」として、イトーヨーカドーネットスーパーや店舗で販売されています。

カテゴリー: スーパー関連情報 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。